Blog

チャレンジャーご納車 タンドラ カスタム シエナ車検 シエナヘッドライト

皆様いつもお世話になっております。

さぁ今週末もお仕事ご依頼沢山頂き、誠に有難う御座います!!

N様 ダッジチャレンジャー 新車並行 AIデモカー!

本納車致しました。誠に有難う御座います。

大変お若いオーナー様ですが今の日本にはこれくらい勢いのある

若人の力が必要と思います!みんなの力で日本全土を盛り上げていきましょう!!(^^♪

もっともっと広げようアメ車の輪!

そしてビッグなH様タンドラCM!6リフト!

前回AIで6リフト施工させて頂きました。いやーデカい!カッコいい!!

やはりですね、大は小を兼ねる?ですね。

今回GIBSONフルステンタイプCATBACK装着です。

安価なアルミではなく高耐久なステンをチョイス!

サウンドもアメリカBIG3に負けずとも劣らない迫力サウンドを手に入れました。

トヨタ5,7V8エンジン+GIBSON=和洋折衷ベストパフォーマンスです。

この度は誠に有難う御座いました。

激レアボディカラー サンディビーチ S様シエナXLE

車検準備整いました。週明け検査です。

N様 シエナSE 車検&ヘッドライトカスタム!

この後さらにカッコよくなって車検です。

アメ車 逆輸入車 欧州車 国産車も!?

輸入 販売 カスタム メンテ チューニング

エアサスも

車高調も

カーボンパーツまで!?

AIにお任せよ~

セコイア・リフトUP シエナ・エアサス化 300SRT8車検

1月も残すとこと後半分!
お蔭様でお仕事沢山頂いております。
皆様、いつも有難う御座います。
さぁ頑張りましょう!
まずは

M様 トヨタセコイア
今回 READY LIFT フロント3インチ リア2インチ ボディリフト
BUSHWACKERオーバーフェンダー装着!!
がらりと見た目が変わりました。

ワイルド

悪そう

いかつい

デカい

カッコいい

様々なご意見有難う御座います。

セコイアはこの組み合わせがベストバランス。

M様この度は有難う御座いました。

続きまして

S様シエナSE

前回 グランドデザイン1PC鍛造ブレーキKITを装着頂いたのですが

今回 グランドデザイン 電子制御フルエアサスKIT装着です。

しこしこ進めております。完成までしばしお待ち下さいませ。

クライスラー300C SRT8 車検ご入庫です。

ABS警告灯点灯の為、診断機で全てチェックします。

順次進めて参ります。

COBBチューニングもお陰様でお問合せも増えてきており

装着ユーザーも増えてきてます!

オールインポートが正規代理店を務めるAPRパフォーマンスパーツも

続々出荷!(^^♪

 

車の輸入販売 パーツの輸入販売 カスタム メンテナンス 車検

まるっとAIにお任せ!

2018年もロケットスタートです!

マスタング ターボ アメ車マガジン 今月号 掲載 COBBチューニング

自社ユーザー様

2015yマスタング ターボ

COBBチューニング 車両が掲載されました。

エクステリアはROHANA RC7マシンドCONCAVE20”

GROUND DESINGN フルタップ車高調 キャンバーアジャスタブル機能

COBBチューニング ECUチューンデバイス アクセスポートV3

COBBアルミ大径インテークKIT

COBB フルステンCATBACKエキゾーストKIT

夫々に贅沢な部品をチョイスしインストル。

アメ車マガジン3月号掲載です。是非読んでみてください。

 

新並セコイアLTD ご成約 HUMMER-H2 メンテ タンドラ車検 COBBセットアップGT-R

週末のAIブログ 始めます。

楽しみにされてた方も そうでない方も

最後までお付き合いの程 4649racing!!

まずはN様 新車並行 セコイアLTD AWD ご成約です。

ご覧の通り カッコいいSUVだといことは一目でお判りいただけますね?

そうなんです。キングオブSUV、N様お決め頂きまして誠に有難う御座います。

ご納車整備一式、行って参ります。

R35へアクセスポートV3をインストル

COBB・USAは当然日本マーケットにも適合するデータを供給し

世界共通で楽しめるパワーアップデバイス。

インストルも日本語で実に簡単です。

業者様よりお預かりしていたH2 07yD車

内容はシフト作動不能になる不具合。原因は

シフト ソレノイド作動不良によるロック解除が出来なかった為。

アメリカから即時 シフターASSY輸入し交換、無事解消です。

O社長、NV350キャラバン リアにAI得意の爆裂バックランプを2機

セットアップです。

段差でランプが障害物にHITしないように少し奥気味にセット。

これで雪の中でも林の中でも リアビューが快適になります。

いつも有難う御座います。

F様 新車並行 タンドラ パイライト

車検でご入庫し無事お返しです。

ヘッドライトも改善済みのLEDファイバータイプ。

沢山のお客様に支持されてますこのヘッドライト。見た目も機能もいい感じです。

F様いつも有難う御座います。

週末もたくさんのご来場 有難う御座います。

来週も面白ネタ 用意します!!

 

日産の名器 RBエンジン 大和魂 カムをTOMEIのへ タービンをギャレット化

日産往年の名器といえば

日本が世界に誇るRBエンジン

アメリカ人も欲しがるエンジンなのはご承知の通り。

カムシャフトをTOMEI POMKAMへ変更し

変更後はひたすらバルブクリアランスとシムの測定。

程度の良いエンジンだった為、大きな誤差もなく安心しました。

そして

相性の良いギャレットタービンへ変更します。

タービンとターボバックパイプを接続するボルトがやはりで熱でがじってました。

が、折損することなく外し、この後

バルブアクチュエーターをHKSに変更し

いったん完了です。

次はインタークーラーへのサクションパイプの作成と

冷却系を着手です。

ゴールが遠い。

※うちはあくまでもアメ車やで~

北欧高級ルーフボックス PACKLINE 取り扱い販売開始

この度、アウトドアや様々なスポーツ、またご旅行などの遠出、多趣味なお客様の為に

幅広くお使い頂けるかっこいいルーフボックスの販売を始めました。

北欧はノルウェー発、老舗の高級BOXメーカーのPACKLINE

機能、デザイン、耐久性、どれをとっても一級品のキャリアボックスです。

ハイエンドカーでアウトドアを楽しむ時代がやってきましたね?

前代未聞のある意味問題作です。

安物とは違い、価格もカッコいい事になってます。

110,000円~240,000円までの多数ラインナップが存在。

安心のメーカー保証5年かー10年まで対応。

まずはお問合せ下さいませ。

ノルウェー産 最高級 ルーフボックス PACK LINE 取り扱い開始

さらにかすお題の通りで御座います。

北欧ブランド ノルウェーから来た

最高級かつ超機能的なルーフボックスを

販売開始しました。

上記以外にもラインナップ御座います。

最大の特徴は機能とデザイン。

BOXオープン時、左右横、後方と3アクセスが可能。

取り付けが頑丈なのにイージーセットアップが可能。

純正レール、社外のレールでも幅広く対応。

軽量、最先端空力学、ABSファイバー高耐久製造、

安心のメーカー保証5年~10年

ハイエンドカーでアウトドアの時代が始まりそうです。

中に何を入れるかは 当然 お任せ致します。

さらにかすカスタムペイントやラッピングで自分オリジナルの

ド派手仕様も?

寒い国の技術者が本気で考案したルーフBOXには死角なし!

価格は110,000円~240,000円の物まであります。

高級品なので普通の物より高いです。

お問い合わせくださいませ。

ダッジ マグナムR/T新並 アコードCP新並 ご成約 

本日は野球ファンとして、日本の野球界を支えてくれた偉大な

星野仙一さんのご冥福をお祈りし

AIブログを始めます。

 

年明け早々に週末は沢山のお客様お越し頂きました。

遠方から足を運んで頂いたお客様も多く

本当に有難い限りで御座います。

 

そんなこんなで

2018年の先頭打者はS様ご成約!

新車並行 ダッジ マグナム5.7R/T

この度は誠に有難う御座います。

更なる進化も同時進行にてご納車整備 進めております。

引き続き宜しくお願い致します。

そして連続アーチ?続きまして

N様 新車並行 アコードCP LX

奇跡の程度です。まさに最後の生き残り博物館級の綺麗さ!

ご納車整備進めております。

この度は誠に有難う御座いました。

皆さんからまたしても温かいお心遣い頂きました。

いつも本当に有難う御座います。

ブレンボ オーバーホール開始!

オールペンも予定!色は黒と赤以外の何か!

手がギトギトやぁ~

マグナムも早速1ナンバー用に改善!

年始早々 色んなお仕事ご依頼頂いております。

いつも本当にあざっす!!!

順次UP!!

M様 チャレンジャー ヘルキャット インテークUP 足回り強化 グランドデザイン

M様 Dodge challenger hellcat
足廻りのチューニングご相談頂きました。
内容はフルサイズボディでも欧州ハイエンドカーに負けない俊敏性の向上。
標準で装備されたbilstein電子制御ダンパーの
それはそれで優れたスペックですが
normal modeでのセッティングですらやはり日本の道路に少しミスマッチ。
いわゆる硬すぎ、です。
俊敏性の向上に欠かせないコイルの稼働領域が稼げず日本の道路に多いコーナー、曲がる、曲がり終えた立ち上がりの車体制御が今回の課題として表面化します。
前回バネ稼働を稼ぐ為にフロント、リアともにストラットタハーブレイスを装着しましたが未だ足りず、今回はgrounddesignフルタップ車高調をセットアップ。電子制御ダンパーはいっその事廃止し現車に合わせセッティングして頂き、ローダウンによるスタビライザーも最適なテンションにする為hotchiksハードスタビ、uprリンクを装着
grounddesignのスペックの高さがトータルバランスを良くしてます。
さて、アヴェンタドールをちぎれるか?楽しみです。
この度は誠に有難う御座いました。

ヘルキャットの足回り 日本で快適に軽快に走る為のチューンUP

アドバイスから輸入、施工までお任せ下さい。