Blog

F-250 入庫 自社輸入 パネルバン 早速ナビ取付 マスタングエコブースト 2016y 改善対策 COBB GTR 発送 オールインポート

天気がイマイチな日が続きますが

皆様2017yサマーENJOYしておりますでしょうか?

AIは炎上しております。

S社長ご依頼のアメリカFORD E-250パネルバン!!

新規予備検前に、ナビを取付

この車種、グレードや仕様によりCAN通信オーディオとそうでない場合がありますが

情報が少ない為リサーチで不能。現車確認し、そのまま仮付け

と、このような感じでバンバン バラシてます。

週明け予備検です。

E-250 ガス検 ブレーキ検査 メチャシビアです。費用掛かります。

普通のアメ車より大変なアメ車。シビレマスがアドレナリン全開で進行です。

気になる貨物スペースは近日公開( ;∀;)!

また業者様ご依頼 現行マスタング改善作業一式+点検整備一式

お預かり、いつも有難う御座います。

熊本県M様 R35 GTR COBBチューニング 

アクセスポートV3 お待たせしました。本日発送です。

全てシリアルナンバーで管理してるのでもしもの時のサポートまでしっかり対応!

COBBチューニング正規総輸入元 株式会社オールインポート

タンドラ 更にカッコよく チャレンジャー雑誌掲載 車検が変わる? オールインポート

イェーーーーーーーーーィ( ;∀;)!!!!

今週も~空前絶後の~超絶怒涛のAIブログで~

元気全開いきますよ~

まずは年一恒例、自動車検査員研修から始まり

真面目に最新情報をいち早く取集!

分厚い資料を飛ばし飛ばし 読んでいきます。

ざっと4時間で終了です。

資格保有者のみ参加可能な限定的な講習、ちなみに検査員はみなし公務員扱いみたいです。

ムムム?そーだったのか( ;∀;)

※とはいっても特別に国から手当は出ません。参加費も取られます。ワオ

並行輸入車特有のチェック項目、皆さんが恐れるほどの心配項目ありませんので

ご安心下さい。車検もAIはきっちりやります。

I様TUNDRA ↓ 

リムを華麗にチェンジ。鍛造です。FORGEDです。はい。

GOLDMAN24インチ 鍛造ホイールをセットアップしたロワリンタンドラ

見事なまでに綺麗にカッコ良いです。

バランスがいいですね。はい。まったく。

ムム!?

クゥ~

プルバータイプLEDマウント

クゥ~

遊び心と実用性のコラボ。ワオ

イイ感じです。全く。I様いつもいつも全く有難う御座います。

素敵な殿方です。

今月のアメ車マガジン K社長とH氏のダブルチャレンジャーが掲載。

じっくり読んでみて下さい。

あんなことや 

こんなことまで記載してます。

今月のアメ車マガジンには

新型デーモンや新型ワイドボディHELLCATの情報も?

先行オーダー受け付けますのでお気軽に

宜しくでーーーす!

デュランゴR/T ご成約 リッジラインご納車 ポルシェ COBBチューニング タンドラ ロワリング オールインポート

週末ラストは、AIブログで元気に終わりましょう!

ほんでっもって明日から元気全開で始まりましょう!

日本経済応援!ガッチリAIマンデー!(^^)!ブログはじめマース!!!

 

仕入れ後 1週間で即売約となりました

00yダッジ デュランゴ5.9R/T4WD 実走行 AUTOチェック済

 S様 即決ご成約です。

オリジナル状態にBFグッドリッジ ホワイトレタータイヤで決まってます。

S様、誠に有難う御座います!!

ご納車へ向け、只今アメリカパーツ仕入れ最中!!ご納車までしばしお待ちくださいませ。

先日、ご成約頂きましたUS/HONDA リッジライン 実走行 AUTOチェック済

M様この度、本納車致しました!!

有難う御座いました。

M様、ご納車の際にお心遣い頂いちゃいました。

オカキ、アソートセットです。何から何まで有難う御座いました。

焦がしバターコーンや醤油マヨ、スパイシーチーズ味などその他沢山。

豊富なバリエーションは人を飽きさせない!ということでしょうか、

勉強になりました。そして全部食べました。

いつも御世話頂いておりますS様 991型911カレラS

速くしてれーーーっちゅう事でパワーアップさせて頂きました。

COBBチューニング インストールです。

但し、インストール前診断機にて現状エラー等無いか全てチェック!

問題無い事を確認し いざ挿入!

所定のセットアップを施し完了!

そしてテストドライブ!

3.8LのNAエンジンでも違いが分かります。

お?変わってる。速くなったな。と。吸気音がアクセル開度量に比例して大きくなってるのが

まず楽しいです。スペック向上値 30HP程+してます。

車重が軽いせいか、その分体感しやすいですね。

S様、誠に有難う御座いました。

その他にも、ポルシェ/マカンシリーズ

991型 ターボシリーズ 997型GTシリーズ

日産R35GT-R マスタングエコブーストやフォード フュージョン フォードフィエスタなど

多くの車種のECUチューンKIT あります。

お問い合わせください

在庫もありますので、宜しくです!

さぁ、今週のおおとりは

I様 タンドラCM!情熱のバルセロナレッド!(^^)!

以前より ロワリングのご相談頂いておりましたが

この度、ローダウン計画 始動し完了です。

フロント2インチ リア4インチ ドロップしました。

かっけーでしょ!!!(^^)!イイ感じ!いい感じ!

いや~暑くて大変でした。まさに気温との勝負。

暑さでモーローとする中、作業ミスは絶対にいけないので

中間チェック、完成チェックをいつも以上にシビアに。

※K社長に頂いたSPOTクーラーは今回も全開稼働でメチャ助かっております。

本当に有難う御座います。

リフトアップばっか施工してたのでロワリングは新鮮。

そしてカッコイイ。

I様、有難う御座いました。

次はホイールとスーパーチャージャーで日本最速トラック仕様ですね。

さぁ来週も売りも仕入れもカスタムもチューニングも全開バリバリ情熱大陸AI283で

宜しくYO~

オールインポート 希少車 特選車 ご紹介 夏本番 まだ間に合います オールインポート

週末前 オールインポート特選車ご紹介!

日頃より沢山の方々に御世話頂き、感謝価格でご案内。

夏ど真ん中 間に合います。

2002y 新車並行 1オーナー 3万キロ実走行

マーキュリー グランドマーキー アルティメイトLS

信じられないほど綺麗に 生き残っておりました。

日本に同じ程度のクルマ、恐らくアメリカも粗い国なので無いでしょう。

足回り、レザー状態 全くへばっておりません。

完全オリジナル状態。ホワイトリボン。奇跡の1台。車体158万円。

続きまして

H18年 ホンダ シビックハイブリッド 8万キロ

ユーザー下取車

この手のクルマ次回仕入れの予定ありません。この1台きりの売り切りです。

車高調 HDDナビ エコカー アメリカシビックへ前後スワップ

かなりコスト掛かってますが、価格は超控えめ。感謝セールなので。

車体63万円。何度も言います!大放出価格!売り切り!

アンチ プリウスの方、お早めにどうぞ。

※燃費計に表示される平均燃費 17km/l~23km/l前後指します。

 

各信販会社 ジャックス オリコ プレミア アプラス

中古車でも最大120回 金利3.9%~ 即日審査OK

国家2級メカニック 自動車検査員 高度診断機 全て完備

お任せ下さい。お待ちしております。

COBBチューニング ECUチューンKIT 続々入荷 ポルシェ911 R35 GT-R 

マスタング エコブーストに引き続き

COBBチューニングKIT 入荷しております。

991型 911 カレラ カレラS カレラ4 カレラ4S用

間もなく08-14 R35 GT-R COBBチューニング アクセスポートV3

入荷します。

少しづつですが売れてきております。

手軽にパワーアップ、お陰様で注目されつつあります。

頑張ります。

 

ダッジ チャレンジャー 故障診断 GMC ユーコン 故障診断 オールインポート

2015年モデル 新車ご購入頂き 今も御愛乗り頂いてる

T様 ダッジ チャレンジャーR/T 5.7クラシック

突発的に故障が発生との事、

症状はトラクション警告灯やサイドブレーキランプが点灯したとの事。

お車ご入庫頂き、早速診断機にてくまなく診断。

他店で診断機をあててもらったみたいでその時の診断は右フロントABSセンサー

不正な部品の搭載 信号比較失敗との表示が出たとの事。

それらを鵜呑みにする訳にはいかないので、一から診断。

信号比較不可 右前車速センサ 左前車速センサ

パルス検出不能 左右輪車速センサ

不正な部品との診断結果、エラーコード検出。

あまり聞きなれない診断結果で、なんだ?となりましたが

センサーを外し単体点検

左右のABSセンサー

(ABSセンサといってもこの個所で車速の補正として検出 Dシャフト先端に取り付けられてる突起をセンサが回転パルスとして検出)

見た目は切れてる等の損傷も無く以上無し。

単体にて導通点検

センサには+.-が有、正通 逆通と合わせて点検

前回、別のチャレンジャーでもABS系の修理行いましたが

その際は単体点検にて導通無し、内部断線の判断がつき、良品と交換で直ったのですが

今回は少し特殊な故障 +.-両方導通があり、抵抗値は少し大きいが、電気は通っている物。

但し、+側-側に導通があるという事は内部短絡という事で断定がつきます。

正常品は+側4.0Ω付近正常値 -側は導通無しの、パルス電流はワンウェイで通ってます。

内部短絡した状態のセンサが車両に取り付けられると確かに、断線ではないので

不正な部品という診断機のメッセージ、信号交換の不規則な検出、理解出来ます。

ショート状態で本来流れるはずの無い電流が流れる事により、様々なエラーの発生

最悪はショート回路によるECU破損[弱電流でECUまで届かないと思うが]の可能性まで考えられる事柄です。

左右良品に交換し、何なく直り、良かったです。

ABS系トラクション系、その他警告灯はほっておかず、必ず診断、修理行って下さい。

R/Tクラシックの純正ホイール アメリカンレーシングにも同じデザインのホイールありましたね。

クラシックスタイル、最高にオシャンティでいいです。好きです。ブルメタのボディカラーもツボです。

続きまして、GMCユーコン

キーレスの不作動で急遽ご入庫、

キーレス電池交換後に作動しなくなったとの事。

この事柄自体は国産車にもある現象で複数回経験あります。

とはいえ、経験だけでの診断は危険、診断機をあて イモビ昨日からBCMのエラーが無いか

全て診断。幸い何もエラーは入っておらず、キーレスの電池の確認 サイズ、+-極性 確認。

いずれも問題無し。こうなるとボディ側キーレス電波レシーバーは正常なので

残る可能性はもう2つのみ。キーレス単体故障かBCM登録がリセットされているか?

順番的には再セットの作業から始め、結論的には登録完了。

稀にあります、ボタン電池交換にまつわるキーレス不作動。

慣れたプロに任せた方が事確実です。お任せ下さい。

2013y ポルシェ 958型 カイエンターボ チューニング ブーストアップ 500PS→615PSへ

いつも御世話頂いておりますS様

958型ポルシェ カイエンターボ

普段何気ない会話の中から、速いが好き という事が判明。

ポルシェユーザー様に相応しいお言葉、誠に有難う御座います。

そんなら、手軽に速く出来ますよ?

お?やってくれ。

という事で早速開始。

ドイツ製RACECHIP アルティメイトシリーズを施工。

ブースト圧力変更に伴う噴射量、タイミング等の変更。これで激変。

本来、4.8V8 32VDOHCツインターボで標準500PS/700Nm

それを更に速くするっちゃ何事や?って思うのはナンセンス。

速くするんです!615PS/846Nmへ!

ディプトロニックATと電子制御AWDが凄いという事もあって

とんでもなく良くなりました。速いです。

このままサーキット走行しても走れんじゃん?って思わせる位いいです。

因みに同型958カイエンターボSは標準550PS/750Nm

超えましたね。(笑)

これでゴルフ行くときのハイウェイはもっと楽になりますね。

スコアも伸びると思います。

この度は有難う御座いました。

次はCOBB-911です。

2012y ダッジ デュランゴSXT ACジェネレーター 測定 交換

2012年モデル ダッジ デュランゴSXT

日本でも人気のモデルですが

今回調子が悪いとの事で、ご入庫。

エンジン始動後、回転数が下がりひどい時にはエンスト。

かろうじて走るもステアリングがオモステになる、様座な警告灯が点灯する等の減少。

もう既に勘の良い方はお気付きでしょうか。

ACジェネレータが悪さしてます。

日本ではダイナモ、オルタネータと呼称されてますが外国の方にも通用する呼称は

ACジェネレータ。夏場に多い傾向ですね。この故障。

交流を直流へ変換、ダイオード三相ステータコイルで発電変換する部品ですが

正常化か否か?判断するのは非常に簡単です。B端子発生電圧をテスターで測定

正常値は通常12Vガソリンエンジン車でエンジン始動14.1~V発生する筈です。

※車の12V定義は自動車用バッテリー6セル 1セル当たり2Vx6で12V

複雑な信号通信CAN等でない場合のクルマの電機は非常にシンプルです。

デュランゴのV6モーターはチャレンジャーSXT チャージャー 300などにも

幅広く使われるクライスラーダッジ ペンタスターエンジンです。

交渉の疑いがあるジェネレータ B端子測定で10V以下 

基準値下回りNGでした。

警告灯点灯は全て極端な電圧降下によるエラー読み取りです。

新品へと交換です。交換後はECUやBCM 脳ミソと呼ばれる各部品に異常が起きてないか?

弊社得意の高度診断機にてオールチェック。以上無し。

新品交換してハイ終了 では3流の仕事。

エアコンをLOで全開、灯火装置全点灯で電気負荷を意図的にシビアにし

再度測定、全てが基準値なのを確認しOKです。

バッテリーも新品へと交換※助手席シート下に存在。

夏場はエアコンの作動、急な悪天候によるワイパー作動、渋滞などが起因する

バッテリー、及び発電機が酷使される季節、

あれ、クルマの調子が変かな?の時は既に故障の前兆かもしれません。

最近のHV車にはジェネレータは廃止されDC-DCコンバータ[高度な蓄導電システム]で

集中コントロールしてます。時代の進歩ですね。

熟練のメカニック、高度診断機完備 お任せ下さいませ。

新旧デュランゴが揃ったので記念に。

ダッジからハイパフォーマンスSUV 販売開始直前 ダッジ デュランゴSRT 6.4HEMI 2018yモデル 新車

噂もチラホラ耳にされてる方も多いのでは?

アメリカ本国 DODGEより

パフォーマンスSUV デュランゴSRT 2018yモデルが

今年の夏の終わりを目安に販売デリバリー開始の予想。

概ね9月付近か?と思われるこのモデルは

今までにラインナップされてなかった

6.4HEMIが搭載され475HPと公表されてます。

フードもチャレンジャー チャージャーSRTに標準採用されていた

エアインタイプのフードで、SRTグレードの象徴です。

2018 Dodge Durango SRT

2018 Dodge Durango SRT

グランドチェロキーには3列シートの設定がありませんが

このデュランゴSRTは標準で3列シート仕様。

昔ながらの伝統をそのまま引き継いでいる様です。

恐らくアメリカ国内でも台数が多く流通される物ではないと予想されます[ハイエンドグレードの為]

我こそは先に、とお考えの方、ご相談下さい。自社輸入実績、お手配から必要手続き、改善作業含め

完璧な仕事します。全国ご納車OK。

オールインポート 販売 整備 カスタム 仕入れ 撮影 大忙し 週末も宜しくお願い致します。

やっと更新出来ました。AIブログ。

最後まで熟読の程、( `・∀・´)ノヨロシクっす。

プレゼン藤岡

夏バテ バク食い 激太りのスパイラルに陥ってますが

今日も元気に( ;∀;)

まずはお客様ご依頼 K様 トヨタ ヴェルファイア2.4Z

無事ご成約です!アザッス!!

綺麗で程度良い車両が見つかり、良かったっす!

ご納車へ向け、全身磨き倒し、車検整備一式施し、月内ご納車です。

引き続き宜しくお願い致します。

国産車ってやってます?よく聞かれます。

軽4からスーパーカーまでやります。ご遠慮なくご相談下さい。

仕入れ、目利き、足運び、情報、国外の情報含め、徹底的に調べ

べストな車両、提供出来ます。大丈夫です。

この間 アメ車マガジ〇 チャレンジャー特集で撮影でしたが

連投で マスタング/エコブースト COBBチューニング デモカーの撮影でした。

来月号に掲載、嬉しい特典もありますので是非読んで下さい!

編集長のS氏にも試乗してもらいました。

良い表情でしたね。どんなコメントが来るのか?( ;∀;)

皆で待ちましょう!

さてさてお預かりしております マスタングEB コンバーチブルですが

改善作業もゴール手前。フロントはライト光軸改善、Fウィンカー改善完了!

シーケンシャル使用でバッチリ流れるオレンジウィンカーへ完了です。

アメリカFORDは赤レンズ、最後にフタして完成です。

いや~暑すぎて作業きついですが

今日も大活躍!K社長スポットクーラー!

本当に有難う御座います(´;ω;`)!!

そして今週は マジで凄いクルマを仕入れましたYO。

なにこれ?って方も多いんじゃないんすか?( ;∀;)

うわ、マジ?って気づいちゃった方、チェックですよ!

新車並行 1オーナー 奇跡の3万キロ、まだ新車バリの程度です。新車すか?って感じ。

僕もこんなの見たことないってくらい綺麗でした。ビビりました。

詳細は後日UP。

これもまた凄いでしょ?

5.9L V8 ダッジ デュランゴ AWD

全然程度良しのこの物件、思わず仕入れちゃいました。

この顔つき、実は結構コアなファン多いです。

乗ったら結構速いし、ナニコレ?って感じ。

昔ながらのアメ車V8好きの皆様

週末もご来場お待ちしてますYO( ;∀;)!