Blog

ダッジ チャレンジャー シーケンシャルウィンカー

毎日R-1ヨーグルト【飲むタイプ】を摂取している

藤岡です。※ちなみに冨安も毎日飲んでます。

風邪予防やインフル予防になると良く聞きますが

僕は野球のパフォーマンスが上がる事を目的としてます。ずっと飲んでます。

味も良いです。

イチローは毎日ユンケル飲んでるそうですが

それと同じです。

 

さて

他社で購入されたチャレンジャーユーザー様や業者様から多く問合せが来る

現行ダッジチャレンジャーのシーケンシャルウィンカー及び国内改善の説明を簡単に。

今回例に挙げる車両として

2017yダッジチャレンジャーSXT【RTもSRTもヘルキャットも同じです。】

アメリカオリジナル状態では赤LEDウィンカー/ブレーキ 同一箇所で発光します。

残念ながら日本の法規では検査不合格となってしまいます。

【※個人的には日本もアメリカと同じ道路交通法でいいじゃないか、と思ってます。】

そこでAIではテールライトを全て合法にかつ、カッコよく改善します。

本来動画でみれたら一番いいのですが静止画で。

※動画はインスタ、FB、YouTubeにUPしてます。

オレンジに点灯している部分が米国では赤LEDが点灯しますが

これをウィンカーのみにしLEDでシーケンシャルウィンカーに変更。

専用のKITなどは無く、ライトを綺麗に殻割し

AIでは基盤からLEDチップまで全て自作し

使用するパーツも全て日本製に拘ります。

長く安心して使用して頂く為です。

内側から外側へ流れていきます。

で、これはスモール点灯時、通常の状態です。

ブレーキを踏むと

光が強くなったのがわかりますか?

審査事務規定ではブレーキの明るさはスモールの約5倍と定められています。

これでOKです。ブレーキ灯の面積、位置、光量全てクリアしてます。

近所の陸自で全部測定実証済み。

 

専門業者によって仕様が様々ですが

この方式が圧倒的に支持されてます。

 

DIYレベルで出来る作業ではないので

電話で気軽に『どうやんすか~?』って聞かないでください。

言葉や文章で説明は不可能です。

 

車検でお困りな方、赤ウィンカーでポリスに注意された事がある方、業者様も大歓迎

AIは198,000円~承ってます。作業は数日要します。

まだまだ未改善状態の現行チャレンジャー多いです。

お問い合わせ下さい。

 

2015-2019y現行マスタングも既に

3連シーケンシャルウィンカーも実施済み。当然車検対応です。

他にもチャージャーや300 エスカレード、グランドチェロキー等施工実績あります。

株式会社オールインポート